【6/21〜22】年に1度の「Amazonプライムデー」開催!「買ってよかった」おすすめ商品まとめ

【イケメンVSブサイク】ガチ対決!イケメンはどれだけ優遇されるのか?【ずるい…】

がんばらない生き方
Sponsored Links

ども。何もないところでコケるプロ、さん太(@PonkotsuSanta) です。

さん太
さん太
私は「人生は最高のクソゲー」だと思っています…
モニカ
モニカ
いきなりだな。突然どうした?

その理由の一つが「見た目問題」という致命的なバグの存在。

ゲーム開始(出生)時の時点で、「見た目(外見)」という重要パラメータが、自動的かつランダムに決まってしまうというバグです。

このバグのせいで、もはや同一種族と思えないようなレベルの「見た目格差」が発生するという、理不尽で恐るべきバグです…。
 f:id:algresta:20180115234941j:plainf:id:algresta:20180115234629j:plain

これにより、運良くパラメータが高く生まれたプレイヤー(イケメン)はゲーム展開が非常に楽になりますが、逆にパラメータの低いプレイヤー(ブサメン)は何をやっても「無理ゲー」になってしまいます。

しかも、「見た目(外見)」のパラメータは重大要素にも関わらず後から修正がほぼできません。

さん太
さん太
今後、画像認識技術とAI(人工知能)が発達して「イケメン度」が数値化できるようになった日には、ぜひ高得点者から「イケメン税」を徴収してほしいくらいです!AI時代カモーン!
モニカ
モニカ
わ、わかったからグイグイ来るなよ!

Sponsored Links

人生イージーすぎて「ずるい?」イケメンの優遇度がすごい

言うまでもないですが、「イケメン」は人生というゲームのあらゆる局面において「優遇されまくり」です。

例えば、

・とにかくモテる
・黙っててもモテる
・性格が悪くてもモテる
・少々服装がダサくてもモテる
・なぜかチャンスや幸運にめぐまれている
・ミスをしてもなぜか許される(ブサイクは叱られて終わり)
・アホでも逆に可愛がられる
・そんなに準備せずともプレゼンや商談で成功する
・恋愛対象になる範囲が広い
・パートナー選びの選択肢が多い

モニカ
モニカ
不満たらたらだな…。でもイケメンだからって貰える「収入の差」はないだろ?
さん太
さん太
いや、そうでもないんだよね…

【イケメンが得られる仕事上のメリット】
・広報・営業・接客など対人系の仕事で稼げる
・YouTuberなどタレント的な仕事でも稼げる
・ミュージシャンでもイケメン度が高いほど成功しやすい
・「いい目をしている」と思われ人事評価も高い

これらを「生涯年収の差」にしてみると絶望的な金額の差になります。詳しくは別記事にて。

生涯年収はこんなに違う!「見た目」が生み出す格差社会
「格差」とは、学歴や雇用形態、収入だけではありません。本当に恐ろしい「真の格差」とは、「顔面偏差値」による格差です。
Sponsored Links

【イケメンVSブサイク】ガチ対決!イケメンはどれだけ優遇されるのか?

少し前ですが、ロハス製薬のフェイスマスク「ALFACE(オルフェス)」のCMが話題になりました。

同じシチュエーションに居合わせた「イケメン」と「ブサメン」。

どちらも同じ行動を取るのですが、相手の女性の反応が…。

まず「イケメン」への反応。さわやかですね。

ALFACE(オルフェス )CMチャンス篇

そして同じシチュエーションで「ブサメン」への反応。

ALFACE(オルフェス)CMピンチ篇

モニカ
モニカ
ニンゲンってそんなに見た目で相手を判断するもんなのか?
さん太
さん太
「ブサイク」あるあるだね。見に覚えがありすぎて困る…

動画ではブサメン君はイケメンに惨敗でしたが、別のシチュエーションではどうでしょうか?

別の10個の場面を想定して考察してみます。

全く同じ条件の「イケメン」と「ブサメン」。お相手の女性の反応は?というもの。

  1. 「お金持ちの」イケメンVSブサメン
  2. 「奇抜なファッションの」イケメンVSブサメン
  3. 「寡黙で多くを語らない」イケメンVSブサメン
  4. 「働かない」イケメンVSブサメン
  5. 「重いものを持ってあげようとする」イケメンVSブサメン
  6. 「ボディタッチする」イケメンVSブサメン
  7. 「マスクをしている」イケメンVSブサメン
  8. 「逮捕されてしまった」イケメンVSブサメン
  9. 「夢を熱く語る」イケメンVSブサメン
  10. 「パンツを被った」イケメンVSブサメン
モニカ
モニカ
もうオチが見えるような気が…

「お金持ちの」イケメンVSブサメン

①「お金持ちの」イケメン

【女性の反応】
「きっと大きな仕事をしてるのね、素敵…」

②「お金持ちの」ブサメン

【女性の反応】
「え?何あの人成金?ケチで強欲そう…」

→イケメンの勝利

「奇抜なファッションの」イケメンVSブサメン

①「奇抜なファッションの」イケメン

【女性の反応】
「個性的で素敵…」

②「奇抜なファッションの」ブサメン

【女性の反応】
「え?何あの人痛すぎ…」

→イケメンの勝利

「寡黙で多くを語らない」イケメンVSブサメン

①「寡黙で多くを語らない」イケメン

【女性の反応】
「クールで素敵…」

②「寡黙で多くを語らない」ブサメン

【女性の反応】
「え?あの人ひょっとして地縛霊…?」

→イケメンの勝利

「働かない」イケメンVSブサメン

①「働かない」イケメン

【女性の反応】
「守ってあげたくなる。素敵…」

②「働かない」ブサメン

【女性の反応】
「ゴスッ」※蹴飛ばす音

→イケメンの勝利

「重いものを持ってあげようとする」イケメンVSブサメン

①「重いものを持ってあげようとする」イケメン

【女性の反応】
「………!」※キュン死

②「重いものを持ってあげようとする」ブサメン

【女性の反応】
「…触んじゃねぇこの※☆◯△野郎!」

→イケメンの勝利

「ボディタッチする」イケメンVSブサメン

①「ボディタッチする」イケメン

【女性の反応】
「………!」※キュン死

②「ボディタッチする」ブサメン

【女性の反応】
「…だから触んじゃねぇよこの※☆◯△&●※×□☆野郎!」

→イケメンの勝利

「マスクをしている」イケメンVSブサメン

①「マスクをしている」イケメン

【女性の反応】
「マスクもファッションよね、素敵…」

②「マスクをしている」ブサメン

【女性の反応】
「何か変なの感染るから近づかないで」※この後、鋭い蹴りが飛ぶ

→イケメンの勝利

「逮捕されてしまった」イケメンVSブサメン

①「逮捕されてしまった」イケメン

【女性の反応】
「まさかあの人が?きっと冤罪よ…」

②「逮捕されてしまった」ブサメン

【女性の反応】
顔にモザイクがかかりながら
「はい、あの人ならいつか犯ると思ってました」

→イケメンの勝利

「夢を熱く語る」イケメンVSブサメン

①「夢を熱く語る」イケメン

【女性の反応】
「素敵、この人についていきたい…」

②「夢を熱く語る」ブサメン

【女性の反応】
「寝言は寝て言え」

→イケメンの勝利

「パンツを被った」イケメンVSブサメン

①「パンツを被った」イケメン

【女性の反応】
「少年の心を失わないユニークな人だわ、素敵…」

②「パンツを被った」ブサメン

【女性の反応】
「おまわりさん。この人が犯人です」

→イケメンの勝利

Sponsored Links

このろくでもない、素晴らしき「格差社会」


10番勝負の結果は、「イケメン」の完全勝利。

あらゆるシチュエーションで圧倒的な強さを見せるイケメンには、正面対決を挑んでも敵いません。

この素晴らしき「格差社会」を勝ち残るには、ブサイクにはブサイクなりの「生存戦略」が必要です。

ブサイクに生まれても諦めない!人生逆転する7つの戦略
ブサイクに生まれてしまった私たちは、イケメン(美人)と正攻法で勝負してもまず勝てません。人生をサバイバルするためには別の「戦略」が必要です。

あと、「ブサイク」にもそれなりにメリットがあります。

ブサイク(ブス)に生まれて得したと思う10のこと
「人は見た目が9割」なんて言われる世の中で「ブサイク(ブス)」に生まれたばかりに「人生つまらない!」と思っている方向けに『ブサイクに生まれて得したと思う10のこと』をご紹介。※モテてる方の立入禁止です!(僻み)
モニカ
モニカ
ニンゲンたちも意外と弱肉強食の世界に生きてるんだな。
…とりあえず「みんなおつかれ!」
タイトルとURLをコピーしました