【投資初心者にもおすすめ】おまかせ自動でできるビットコイン投資 「QUOREA(クオレア)」攻略まとめ記事はこちら

【一人暮らしの食費15,000円節約】楽天ふるさと納税を活用!おすすめ返礼品7つ【2021年の『お得キーワード』は?】

一人暮らしの食費15,000円節約「楽天ふるさと納税」返礼品【2021年版】 がんばらない健康管理

ども。さん太(@PonkotsuSanta)です。

家賃、食費、光熱費……。何かとお金のかかる「一人暮らし」。

沖縄県労連の実施した「最低生計費試算調査」によると、一人暮らしの生活費平均は「約25万円」。

10代から30代を対象にしたこの調査結果によると、実は東京と沖縄でトータルの生活費は「ほとんど変わらない」という結果が出ています。

参考:1人暮らしの生計費、那覇と東京では同水準(琉球新報)

さん太
さん太
ちなみに、一人暮らしの平均的な食費は月額で「4万円〜4万5千円」だそうです。
モニカ
モニカ
人間の生活ってお金がかかるんだな……。

しかし、私も毎年活用している「楽天ふるさと納税」を使えば、この食費を最大で「15,000円」も節約でき、「1ヶ月8万円」で一人暮らしをすることも十分に可能。

【一人暮らしの生活費用節約】年間91万円を削減して1ヶ月8万円で暮らす方法【東京・単身赴任・学生向け】
お金のかかるイメージがある「一人暮らし」。しかし生活費を「賢く節約」すれば「月8万円」ほどで満足のいく一人暮らしができます。本記事では合計で年間91万円を削減する方法をご紹介。

本記事では、一人暮らし歴10年以上、ふるさと納税歴4年以上の私が、食費を最小限に節約するための「楽天ふるさと納税」のお得な使い方をご紹介します。

【本記事はこんな方に役立ちます】
・一人暮らしの食費を節約できる「楽天ふるさと納税」の返礼品を知りたい
・「楽天ふるさと納税」でお得な食料品がもらえる方法を知りたい
・一人暮らしでも保管場所に困らない「楽天ふるさと納税」の返礼品を知りたい
目次
  1. 「ふるさと納税」で一人暮らしの食費を節約!「楽天ふるさと納税」を活用しよう
    1. 楽天ふるさと納税とは?他のふるさと納税ポータルサイトより節約できる理由
  2. 一人暮らしの食費を15,000円節約!「楽天ふるさと納税」おすすめ返礼品7つ
    1. 人気の返礼品を逃さずゲットするポイントとは?
    2. 【米】高森町限定「生活応援米」15kg(5kg×3袋)
    3. 【肉】PREMIUM PORK尾鈴豚 ハム・ソーセージ
    4. 【肉】鉄板焼ハンバーグ デミソース【20個】
    5. 【魚介】鹿児島県産 きざみうなぎ 10パックセット
    6. 【魚介】エンペラーサーモン【1kg】
    7. 【魚介】オホーツク産ホタテ(1.5kg)
    8. 【カレー】土佐あかうしビーフカレー 5袋セット
  3. 【味はそのまま大容量】お得な「訳あり品」を狙ってふるさと納税する方法
    1. 【2021年限定!】楽天ふるさと納税の「お得キーワード」とは?
  4. より多くの「ふるさと納税」をして「食費を節約」する方法
    1. ふるさと納税は「お金持ち」が優遇される制度?
    2. 転職・昇進なしでも「控除限度額を増やす」方法
  5. 一人暮らしのふるさと納税で失敗しやすいポイント
  6. 一人暮らしの食費を節約しやすい返礼品、失敗しやすい返礼品
    1. 一人暮らしなら「賞味期限の長い」返礼品を選ぶのが鉄則
    2. 一人暮らしだと「失敗しやすい」返礼品
  7. 【まとめ】「楽天ふるさと納税」で一人暮らしの食費を上手に節約しよう

「ふるさと納税」で一人暮らしの食費を節約!「楽天ふるさと納税」を活用しよう

「ふるさと納税」は、応援したい地方自治体に寄付をする代わりに「お礼の品(返礼品)」をいただける制度です。

「ふるさと納税」で支払った寄付金は、所得税と住民税から控除されるため、控除限度額内であれば、実質的な負担は2,000円のみ。

負担額よりも多くの返礼品を受け取れるため「食費の節約」に有効活用できるのです。

楽天ふるさと納税とは?他のふるさと納税ポータルサイトより節約できる理由

「楽天ふるさと納税」とは、オンラインショッピングモール「楽天市場」で有名な楽天株式会社の運営するふるさと納税ポータルサイトです。

詳しくは公式サイトの「はじめての方へ」が詳しいので、そちらをご覧ください。

【外部リンク】ふるさと納税 はじめての方へ(楽天ふるさと納税)

ふるさと納税を扱うポータルサイトは数多くありますが、「楽天ふるさと納税」が他のサイトよりも節約メリットが大きいのは、ふるさと納税の寄付金にも「楽天ポイント」がつくためです。

「楽天ふるさと納税」なら寄付金にもしっかり楽天ポイントが付与される

「楽天ふるさと納税」なら寄付金にもしっかり楽天ポイントが付与される

楽天のサービスを良く使う方なら、「楽天ふるさと納税」だけでも2,000ポイントをゲットすることは簡単なので、ふるさと納税の実質負担額2,000円すらも回収できてしまうのです。

一人暮らしの食費を15,000円節約!「楽天ふるさと納税」おすすめ返礼品7つ

お茶碗のごはん
「楽天ふるさと納税」で返礼品を選ぶ前に、まずは自身の「控除限度額こうじょげんどがく」を計算しておきましょう。

ふるさと納税では、寄付金のうち2,000円を超える部分について、一定の上限までは所得税・住民税から全額控除を受けられます。この一定の上限(限度額)を超える寄付をしてしまうと、自己負担分が2,000円から増えてしまうため、ふるさと納税ではご自身の限度額を知ることがまず第一歩となります。限度額は、総所得金額や家族構成、住んでいる地域、他の控除との兼ね合いで決まるため、人それぞれ異なります。

限度額は、ふるさと納税ポータルサイトのシミュレーターで簡単に計算できます。

試しに「楽天ふるさと納税」の簡易シミュレーターで計算した結果がこちら。

一人暮らしのふるさと納税限度額シミュレーション

一人暮らしのふるさと納税限度額シミュレーション結果

計算によると、5万円程度までは限度額内で寄付が行えるようです。

返礼品の値段は「寄附金額の3割以内」に設定されているので、最大で50,000 × 0.3 = 15,000円の食費節約効果が期待できます。

モニカ
モニカ
1万5千円は結構でかいな!

【参考】ふるさと納税 はじめての方へ(限度額簡易シミュレーター)

年収欄の「441万円」は、日本のサラリーマンの平均収入(国税庁:平成30年度・民間給与実態統計調査結果)を根拠としました。
さん太
さん太
以上をふまえて、私がおすすすめする返礼品を厳選してご紹介します

人気の返礼品を逃さずゲットするポイントとは?

人気の返礼品はすぐ売り切れてしまう。早めの寄附を行うのがポイント

人気の返礼品はすぐ売り切れてしまう。早めの寄附を行うのがポイント

毎年多くの人が参加するふるさと納税は、返礼品の在庫がなくなる「売り切れ」がよく起こります。

本記事でご紹介する返礼品は、いずれも楽天ふるさと納税でランキング上位に入る「人気の返礼品」です。

人気返礼品ほど競争率も高いので、駆け込み需要の高い10〜12月に申し込もうとすると「申し込み受付終了」になっている可能性もあります。

そのため、申込み数の少ない年の前半「1〜6月」までに、早めに寄附を済ませておくのが、人気返礼品を逃さずゲットするコツです。

さん太
さん太
私も、年初に寄付を行った返礼品が6月に届くということがありました。年末に慌てないためにも、早めに寄附は済ませておきましょう!

【米】高森町限定「生活応援米」15kg(5kg×3袋)

自治体:熊本県高森町
寄附金額:10,000円
内容量:15kg(5kgx3袋)

毎日の食卓に欠かせないお米ですが、一人暮らしは部屋も狭く、食べる量も限られます。

20kg以上のお米を一度に頼んでしまうと置き場所に困る上、最後まで美味しく食べられないかもしれません。

1日にお米1合(約150g)ずつ食べる方なら、1ヶ月で食べ切れる量は約4〜5kg。

そのため、一人暮らしなら「5kg袋」で届くお米を選ぶのが最適です。

楽天ふるさと納税「お米」ジャンルランキングでも上位に入っているのが、熊本県高森町限定米「生活応援米15kg」。

1万円の寄付金では10kgのお米が届く自治体が多い中、こちらは「15kg」と、なんと「1.5倍」の大ボリューム。

さらに「5kgx3袋」と袋が小分けされているので、一人暮らしでも食べやすいのが嬉しいところです。

一人暮らしなら約3ヶ月分なので、4回頼めば1年間お米に困ることはありません。

もしレンジで温めるパックライスを1日あたり1パック消費する人なら、ふるさと納税の返礼品に切り替えるだけで、年間約4万円の節約になります。

熊本県高森町 ふるさと納税
熊本県高森町の「生活応援米」は、粒が小さかったり欠けたりしている「訳あり」のお米がブレンドされたブレンド米です。
その代わり他の自治体の返礼品よりコスパが良いので「ご飯をよく食べる」「ボリューム重視」の方には嬉しい返礼品になっています。
モニカ
モニカ
……でもさ、一人暮らしの米とぎって面倒くさくないか?

確かに、米とぎって手間暇が結構かかるうえ、水の冷たい冬場は苦痛でもあります。そんな方は米とぎ無しで炊飯できる無洗米むせんまいがおすすめ。

福岡県福智町の「無洗米 福岡県産 ヒノヒカリ」なら、寄附金額1万円ちょっとで、ブランド米「ひのひかり」の無洗米がたっぷり10kg(5kgx2袋)いただけます。

頂けるお米の量は前述の「生活応援米」より少ないですが、家事の手間を減らしたい人にとって無洗米はとても重宝します。

その他、楽天ふるさと納税の人気「お米ランキング」はこちらからチェックできます。

【肉】PREMIUM PORK尾鈴豚 ハム・ソーセージ

自治体:宮崎県 都農町つのちょう
寄附金額:16,000円
内容量:1.185kg(7袋入り)

楽天ふるさと納税の「ハム・ソーセージ」ジャンルでダントツ人気と高評価を誇っているのが、宮崎県都農町の「PREMIUM PORK尾鈴豚 ハム・ソーセージ」です。

豚肉は15,000円で3kg以上も御礼の品をいただける自治体もありますが、一人暮らしで自炊の苦手な方だと、量が多すぎて食べ切ることは難しいです。

スーパーで売られているお肉が1パック約300gですから、10パック分がまとめて届くと単身者用の冷凍庫には入り切らないのです。

さん太
さん太
精肉は賞味期限も短く、調理も面倒……。

その点、宮崎県都農町の「PREMIUM PORK尾鈴豚 ハム・ソーセージ」は約1.2kg入りとちょうどいいボリューム。

加工済みのハムやソーセージのセットなので、電子レンジやフライパンで温めるだけで食べられ、晩酌のおつまみとしても最適です。

同じ種類だと飽きてしまいますが、このセットはハム、ベーコン、燻製ウインナーといった7種類の詰め合わせなので飽きがきません。

BBQやキャンプなどアウトドアのお供にも活躍しそうなハム・ソーセージセットです。

その他、楽天ふるさと納税の人気「精肉・加工肉ランキング」はこちらからチェックできます。

【肉】鉄板焼ハンバーグ デミソース【20個】

自治体:福岡県 飯塚市
寄附金額:10,000円
内容量:2.8kg(140g×20個入り)

楽天ふるさと納税で1,500件近いレビューを獲得しているのが福岡県飯塚市の「鉄板焼ハンバーグデミソース」です。

飯塚市の地元食材を使用した「飯塚市ふるさと納税限定」ハンバーグが、なんと20個入り。

調理済みで湯煎や耐熱容器に移してレンジで温めるだけで食べられるので、仕事疲れで何も作る気が起きない日もすぐに美味しいハンバーグが食べられます。

最近、とろとろチーズがチーズ好きにはたまらない「5種のチーズinハンバーグ」も新しくラインナップに加わりました。こちらは16個入。

その他、楽天ふるさと納税の人気「精肉・加工肉ランキング」はこちらからチェックできます。

【魚介】鹿児島県産 きざみうなぎ 10パックセット

自治体:鹿児島県 大崎町
寄附金額:11,000円
内容量:600g(60g×10個入り)

ふるさと納税の定番といえば「うなぎ」。

うなぎは好きだけど、1尾丸ごとは食べ切れないなぁ……

そんな一人暮らしの方にぴったりなのが、鰻の養殖生産量「全国No.1」の鹿児島県産うなぎを刻んでパックにした「きざみうなぎ」セット。

うなぎって細長くてかさばるので、一尾丸ごとは単身者向けの小さな冷蔵庫だとかなり邪魔になります。

またボリュームがあるので、食が細い方だと「食べきれない……」ということも。

その点「きざみうなぎ」はご飯一膳分にちょうど良いボリュームで、コンパクトにパックされています。

開封してすぐ「うな丼」「うなぎ茶漬け」にできるので、食欲がない夏のスタミナ回復にも役立ちます。

その他、楽天ふるさと納税の人気「うなぎ・惣菜ランキング」はこちらからチェックできます。

【魚介】エンペラーサーモン【1kg】

自治体:北海道 白糠町しらぬかちょう
寄附金額:10,000円
内容量:1kg

お刺身やお寿司のネタとして大人気の「サーモン」。

スーパーでよく見かける安価なサーモンは「トラウトサーモン」と呼ばれ、実はサーモンによく似た「ニジマス」を養殖したもの。

しかし北海道・白糠町の返礼品では正真正銘のノルウェー産「アトランティックサーモン」がなんと1kgもいただけちゃいます。

例えばコストコのアトランティックサーモンフィレだと大きすぎて一人では食べきれないですが、こちらは小ブロックにカットしてあるので食べる分だけ解凍して使うことができます。

お刺身やカルパッチョなど生食もいけるので、料理が苦手な方も解凍してスライスするだけで食べられるのがGOOD。

一人暮らしだと、値段の高い魚や海産物は自腹で買いづらいので、健康管理の面でもサーモンは取り入れたいところ。

1kgの大ボリュームですが、賞味期限も「冷凍で1年」のため一人暮らしでも余裕で食べ切れます。

北海道 白糠町 ふるさと納税
「エンペラーサーモン」は、楽天ふるさと納税魚介類ランキング上位の人気返礼品のため、寄附を行ってから返礼品が届くまでに「数ヶ月待ち」ということもあります。売り切れてしまう前に早めに寄附を行うのがコツです。

その他、楽天ふるさと納税の人気「魚介類・水産加工品ランキング」はこちらからチェックできます。

【魚介】オホーツク産ホタテ(1.5kg)

自治体:北海道 紋別市
寄附金額:10,000円
内容量:1.5kg

高級食材のイメージから、一人暮らしではまず買うことがない「帆立ほたて」。

そんなホタテも、ふるさと納税の返礼品なら大ボリュームでいただけちゃいます。

北海道・紋別市の「オホーツク産ホタテ」は、1万円の寄付金で、なんと1.5kgのホタテ貝柱が届きます。

貝やエビなどのシーフードは、たんぱく質豊富で糖質や脂質をほとんど含まないので「筋トレ」メニュー用の食材として大活躍。

そのまま焼いて食べても良いですし、パスタやカレー、味噌汁の具材として使うと毎日の食事がグレードアップしますよ。

北海道 紋別市 ふるさと納税

その他、楽天ふるさと納税の人気「魚介類・水産加工品ランキング」はこちらからチェックできます。

【カレー】土佐あかうしビーフカレー 5袋セット

自治体:高知県 芸西村げいせいむら
寄附金額:5,000円
内容量:160g×5袋

たまに衝動的に 「カレー食べたい!」って思うことありませんか?

さん太
さん太
一人暮らしだと「カレー食べたい!」と思っても、一人分のカレーを美味しく作るのは難しいです。

外食すれば食費がかさみますし、がんばって自炊しても、鍋いっぱいに作りすぎて「一週間ずっとカレー」なんてことも。

モニカ
モニカ
「一人暮らしあるある」だな……。
さん太
さん太
カレーは洗い物も増えるので、一人暮らしの自炊では意外と大変です……。

そんな一人暮らしの「カレー食べたい!」欲求を簡単に叶えてくれるのが「レトルトカレー」です。

レトルトカレーは常温で賞味期限も長く、洗い物も少なくてすむ一人暮らしの強い味方。

最近はご当地グルメカレーがパックされて、手軽にお取り寄せできるようになっています。

そんな中でも一人暮らしの食費節約にぴったりなのが高知県芸西村の 「土佐あかうしビーフカレー」

「土佐あかうし」とは、高知県でしか生産されておらず出荷量も少ないため、滅多にお目にかかれない貴重な和牛。

土佐あかうしの年間出荷量は約470頭。これは和牛生産量の0.1%しかありません。(平成30年度 高知県畜産振興課調べ)
高知でしか生産されていない貴重で特徴ある牛肉のPRのため、平成21年に土佐和牛ブランド推進協議会により「土佐あかうし」ブランドが立ち上がりました。高知県の和牛ブランド“土佐和牛”のうち、高知うまれ高知そだちの土佐褐毛牛は“土佐和牛「土佐あかうし」”として流通されています。

そんな「土佐あかうし」を使ったグルメカレーセットが、わずか5,000円の寄付でいただけちゃいます。

簡易包装なので贈答品としては使えませんが、自家用にはピッタリ。

ポスト投函の「ネコポス便」で届くので、不在の多い一人暮らしでも受け取りやすいのがGOOD!です。

その他、楽天ふるさと納税の人気「惣菜・加工食品ランキング」はこちらからチェックできます。

【味はそのまま大容量】お得な「訳あり品」を狙ってふるさと納税する方法

「楽天ふるさと納税」のホームページでは目立たないのですが、実は返礼品の中には「訳あり商品(B級品)」だけを集めた特集ページがあります。

「訳あり商品(B級品)」は、形が悪かったりサイズが不揃いなために正規の価格では売れない商品のこと。

【訳あり商品の例】
・加工中に型くずれしてしまったもの
・サイズが小さすぎる・大きすぎるなど規格外のもの
・肉などの形や部位が不揃いなものの詰め合わせ など

その分、通常よりも大ボリュームのお得な商品なので、自家用にはもってこい。

訳あり品なので品揃えはそれほど多くないのですが、大容量食材が安く買える会員制スーパーの「コストコ」でも3,000円以上はするような高級食品がゴロゴロあります。

さん太
さん太
控除枠内の寄付なら、楽天ポイント還元を含めると「実質タダ」に近い出費で高級食材をいただけてしまいます!

B級品といっても、味は正規品と同じという商品が多いのでとってもお得。

こうした訳あり食材をうまく活用すれば、食費をぐぐーんと抑えることができますよ。

【2021年限定!】楽天ふるさと納税の「お得キーワード」とは?

「新型コロナ」の影響は2021年も収まる様子がなく、1月には大都市圏を中心に11都府県に「緊急事態宣言」が出るなど切迫した状況が続いています。

そこで悲鳴を上げているのが食材を生産されている生産者の方々。

大都市圏は飲食店が集中し、日々多くの食材が食べられています。

それが緊急事態宣言で飲食店の営業が制限されると、本来店舗で消費されるはずだった多くの食材が「余って」しまうのです。

「楽天ふるさと納税」には、こうした「余ってしまった食材」もふるさと納税の返礼品としてラインナップされています。

さん太
さん太
楽天ふるさと納税の特設ページ「今だけの期間限定!特別支援品」に掲載されています!
楽天ふるさと納税の「応援品」で生産者を応援

楽天ふるさと納税「応援品」の一例。生産者を応援しつつ普段よりお得な返礼品が頂ける

楽天ふるさと納税の「特別支援品」は、レストランなどに出荷されるはずだった上質な食材を、通常よりもお得なボリュームで頂けます。

さん太
さん太
「応援品」は寄附申し込み期日が短いものもあります。「見つけたらラッキー」なので、逃さずゲットしちゃいましょう!

より多くの「ふるさと納税」をして「食費を節約」する方法

実質負担2,000円では、概ねその人の「年収」によって決まってきます。

年収が高ければ、実質負担2,000円となる「控除限度額」も上がり、より多くのふるさと納税が可能。

具体的には独身「年収300万円」の方の場合、寄付上限額の目安は「29,000円」。これだと1〜2回のふるさと納税で上限額に達してしまいます。
年収300万円の場合のふるさと納税寄付限度額

しかし「年収500万円」の方の場合、約2.1倍の「63,000円」のふるさと納税を実質負担2,000円で行うことができます。
年収500万円の場合のふるさと納税寄付限度額

さらに「年収1,000万円」の方の場合、年収300万円の方の約6.2倍の「186,000円」ものふるさと納税が可能に。
年収1000万円の場合のふるさと納税寄付限度額

一人暮らしで186,000円分の寄付だと、例えば以下のような返礼品が頂けます。

・お米:40,000円分(60kg/1年分)
・ハンバーグ:60,000円分(120個/4ヶ月分)
・サーモン:40,000円分(4kg/40食分)
・うなぎ:11,000円分(10食分)
・レトルトカレー:35,000円分(35個/1ヶ月分)
 合計:186,000円分

一人暮らしで自炊が苦手な人でも、温めるだけで食べられる「ハンバーグ」や「うなぎ」が冷凍庫に入り切らないほどにもらえ、お米はなんと「1年分」もいただけます。

ふるさと納税は「お金持ち」が優遇される制度?

「年収1,000万円」ともなれば、年収300万円の方の6.2倍もの寄付を行え「ふるさと納税」だけで1年間の食費の多くの部分をカバーできます。

モニカ
モニカ
ふるさと納税も結局、金持ちが優遇される仕組みなのか……。世知辛い世の中だな

つまり、ふるさと納税の控除限度額を増やすためには「年収アップ」が必須。

そのためには昇進を目指したり、より条件の良い勤め先に転職する方法があります。

しかし、「働き方改革」が義務化された近年では、どの大企業も残業を削減していますし、人員削減や「管理職の数」自体を減らしている会社も多くあります。

つまり、努力して昇進や転職をしても「思ったように給料が上がらない……」という可能性も十分にあるのです。

転職・昇進なしでも「控除限度額を増やす」方法

さん太
さん太
実際のところ、私も「働き方改革」で残業代がかなりカットされ、給与収入はここ2年増えていません。トホホ……

私たち平凡なサラリーマンが年収アップするにはどうしたら良いのか?……それを考えて、私がたどり着いたのが「投資(資産運用)」です。

年収をアップしようと思ったら、昇進や転職だけが唯一の方法ではなく、副業や投資も選択肢に入ります。

「副業」は就業規則で「禁止」にしている会社がまだまだ多いので、サラリーマンの収入アップ方法としてはリスキー。

一方、株や仮想通貨などを買う「投資」は、本業にも支障なく始められ「自動化」すればプライベートの時間も確保できます。

さん太
さん太
私は主にBitcoinビットコイン自動売買の「QUOREAクオレア」というサービスを使って資産運用しています

Bitcoinビットコイン自動売買「QUOREAクオレア」についての攻略記事も書いていますので、興味のある方はご覧になってみてください。

QUOREA(クオレア)BTC攻略まとめ【ビットコイン自動売買|300万円運用実績|評判・手数料・退会方法】
ビットコイン(BITCOIN)自動売買「QUOREA(クオレア)BTC」で300万円以上の運用実績を元にした攻略まとめ記事です。QUOREAの評判・メリット・デメリット・退会方法についても解説します。
  • 簡単5分登録
  • ユーザー平均勝率84.54% (2020年12月度実績)
  • 初期費用&月額固定費用0円|資金10万円から始めるビットコイン投資

登録無料 ビットコイン自動売買【QUOREAクオレア】をチェック!

一人暮らしのふるさと納税で失敗しやすいポイント

一人暮らしの食費を節約したいなら、やらない手はない「ふるさと納税」ですが、失敗しやすいポイントもいくつかあります。

せっかく寄付をしたのに税金控除が受けられなかった……なんてことにならないように注意しましょう。

【ふるさと納税で失敗しやすい注意点3つ】
①「ワンストップ特例制度」書類を紛失してしまった
②「確定申告」が必要になってしまった
③届いた食材が多すぎて賞味期限内に食べきれなかった

まず①について、確定申告が必要ない会社勤めの方だと「ワンストップ特例制度」を利用するのが一般的です。

ワンストップ特例制度とは、面倒な確定申告なしにふるさと納税を行える仕組みです。
納税先が1年間に5自治体以内であれば、確定申告なしでふるさと納税の寄付金控除を受けられます。

便利な仕組みですが、制度を利用するためには、寄付後に自治体から送られてくる書類に記入して返送する必要があります。

書類は、返礼品に同梱されている場合もあれば、後日郵便で送られてくる場合やメールで送られてくるケースもあり様々。

寄付を行う際に「書類がどのように送られてくるか」も念のためチェックしておくと安心です。

「書類をすぐ返送せずに放置していたら紛失してしまった……」
「後で返送しようと思って先延ばしにしていたら年を越していた……」
「郵送で送られてくると思ってたらメールで届いていて見逃した……」

などはよくある失敗なので要注意です。

さん太
さん太
「ワンストップ特例制度」の用紙はすみやかに返送しましょう!

また場合によっては、②「確定申告」が必要になるケースもあります。

・6つ以上の自治体に寄付を行った場合
・投資や副業などの収入が多く、確定申告が必要な場合
・医療費控除などを受けるために確定申告をする場合
など

上記のようなケースでは、「ワンストップ特例制度」は利用できず確定申告をして「ふるさと納税」の税控除を受ける必要があります。

さん太
さん太
私も投資利益があるため、毎年確定申告を行っています

とても大変そうな確定申告ですが、最近は便利な無料ツールなどもあり、だいぶ簡単になっています。

確定申告をラクにこなすワザはこちらの記事で解説しています。

【2021年最新版】サラリーマンの確定申告が簡単になる5つのワザ【副業・投資収入がある方向け|FX・仮想通貨対応】
敬遠されがちな「確定申告」を「できる限り簡単」かつ「確実」にこなす方法やコツをご紹介します。

③の「食べきれなかった」は、一人暮らしではよくあること。対策は以下で詳しく解説します。

一人暮らしの食費を節約しやすい返礼品、失敗しやすい返礼品

野菜盛り合わせのイメージ

賞味期限の短い野菜や果物は「一人暮らし」だと食べきれないことも…

自治体ならではの地場特産品など「お礼の品」がいただける「ふるさと納税」。

せっかく頂いた返礼品が「食べきれなくて捨ててしまった……」なんてことになったら、もったいないですよね。

ふるさと納税歴4年の私が、今までの経験と失敗もふまえて「一人暮らしに最適」な返礼品の選び方をご紹介します。

一人暮らしなら「賞味期限の長い」返礼品を選ぶのが鉄則

一人暮らしの方は、食べられる量も少なく、冷蔵庫も小さいはず。

また、仕事に家事に何かと忙しいので、調理しなくても食べられる食料品が適しています。

一人暮らしの返礼品は、以下の基準に沿って選ぶと失敗しにくくなります。

・賞味期限の長いもの
・常温で保存できるもの
・冷凍保存できるもの
・調理が必要なくすぐ食べられるもの

これらの基準から「一人暮らしに最適」と考えられるのは、以下のような食品です。

・お米
・ウインナーやハンバーグなどの加工肉
・刺し身で食べられる魚介類や干物
・レトルトカレー

賞味期限の長い調理済み食品は、いざという時の非常食にもなるので、備蓄しておくと安心できます。

一人暮らしだと「失敗しやすい」返礼品

一人暮らしだと「失敗しやすい」ふるさと納税返礼品
ふるさと納税ポータルサイトの人気ランキングを見ると、「マスカット2kg」や「豚肉4kg」などのお礼の品がランクインしていますが、これらは「ファミリー向け」であり、一人暮らしの方には向いていません。

ふるさと納税のお礼の品は配送時期を選べないので、注文したあと「忘れた頃に大量の食材が届く」ことはよくある話。

そのため、よく考えずに人気ランキングから適当に選ぶと失敗することがあります。

特に一人暮らしの方が注文すると「失敗しやすい」返礼品の例をご紹介します。

【①大量のお肉】
一人暮らし用の冷凍庫に入るお肉の量はせいぜい2kg程度だと思います。
私は過去に鶏肉4kgが届いたことがありますが、半分は冷凍庫に入らず焦りました。
また、ボリューム重視のお肉は「脂身ばかりで美味しくなかった」というレビューが多いので、量が多すぎる肉類は避けたほうがいいでしょう。
【②果物・野菜類】
果物や野菜は賞味期限が短く、冷凍・冷蔵保存も難しいものが多いので、キロ単位で届くと一人暮らしでは食べきれません。
【③アイスクリームやゼリー類】
アイスクリームやゼリーは、一度にそれほど量を食べられないので、大量に届くといつまでも冷凍庫・冷蔵庫のスペースを占拠してしまいます。
また、糖質が多く腹持ちが悪いので「食費節約」の観点ではあまり役に立ちません。
【④ドリンク類】
ふるさと納税の返礼品は、「定価」が寄附金額の3割程度になるように設定されています。
そのため、スーパーやディスカウントストアで割引販売されることが多いドリンク類を選ぶのはもったいないです。

【まとめ】「楽天ふるさと納税」で一人暮らしの食費を上手に節約しよう

以上、一人暮らしの食費を最大15,000円節約できる「楽天ふるさと納税」の返礼品をご紹介しました。

【本記事のまとめ】
・一人暮らしのふるさと納税で失敗しないコツを覚えておく
・大量の果物や肉、生鮮食品は一人暮らしだと食べきれないことも
・すぐ食べられ、保存のきくお米や加工食品を選ぶのが正解

今回は「一人暮らし」で「自炊が苦手な方」向けにおすすめの返礼品のみを厳選しましたが、「楽天ふるさと納税」には他にも魅力的な返礼品を用意した自治体が多数登録されています。

さん太
さん太
ふるさと納税すると「楽天ポイント」が大量に貯まるので、使いみちも考えておきましょう。
ふるさと納税を行った月は楽天ポイントが大きく貯まる

ふるさと納税を行った月は楽天ポイントが大きく貯まる

【簡単3ステップ】楽天ポイントの最もお得な使い方&現金化【もう迷わない!】
ザクザク貯まってオトクな楽天スーパーポイント。でも最もお得な使い方って何だろうと思いませんか?「いっそ現金化できたら良いのに…」そんな疑問にお答えします。

「ふるさと納税」は、はじめての方にはちょっと難しく感じるかもしれません。

しかし現在は確定申告が不要になる「ワンストップ特例制度」もあり、サラリーマンの方でも簡単に制度を利用できるため「食費節約」するなら、「ふるさと納税」は使わない手はありません。

「ふるさと納税」以外にも、食費を年間「数万円単位」で節約できるワザはたくさんあります。私が実践している食費の節約ワザはこちらの記事で解説しています。

【一人暮らし食費節約】自炊の食費を年49万円安くする6つの裏ワザ【料理が苦手でもOK】
私が一人暮らしで実践している食費節約テクで、特に効果の高かった6つを厳選してご紹介。フル活用することで年間49万円以上も食費を減らすことができます。

さん太
さん太
「楽天ふるさと納税」で賢く食費節約してみてくださいね!
モニカ
モニカ
(よし、オレも後でステーキ肉ポチッとこう……)

タイトルとURLをコピーしました