【6/21〜22】年に1度の「Amazonプライムデー」開催!「買ってよかった」おすすめ商品まとめ

QUOREA(クオレア)「勝つロボット選び&設定」4つのポイント【ビットコイン自動売買】

QUOREA(クオレア)「勝つロボット選び&設定」4つのポイント【ビットコイン自動売買】 がんばらない投資術
Sponsored Links

ども。さん太(@PonkotsuSanta)です。

価格変動が大きい仮想通貨・ビットコインのトレードは、うまく運用すれば大きな利益を期待できます。

しかし仮想通貨(暗号資産)は相場を読みづらいので、毎日情報を収集して自分で売買するのは、本業のあるサラリーマンには難易度が高いです。

さん太
さん太
そこで私は、仮想通貨の自動売買サービス「QUOREAクオレア」を活用して「ほったらかし運用」をすることにしました
  • 簡単5分登録
  • ユーザー平均勝率84.54% (2020年12月度実績)
  • 初期費用&月額固定費用0円|資金10万円から始めるビットコイン投資

登録無料 ビットコイン自動売買【QUOREAクオレア】をチェック!

コロナショック直撃にもめげず、着実に利益を上げている「QUOREAクオレア」投資チャレンジについては別記事で詳しく解説しています。

【ビットコイン自動売買】 QUOREA(クオレア)+Liquid (リキッド)で仮想通貨運用100日チャレンジ
仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)を自動売買できるサービス「QUOREA(クオレア)」を100日間運用。運用損益、使用ロボット、利用料金などリアルな実績を公開しています。

本記事では、自動売買サービス「QUOREAクオレア」を始めたものの、「自動売買ロボットの選び方や設定がわからない!」という方向けに成果の出やすいロボット選びと設定のポイントを解説します。

【本記事はこんな方に役立ちます】
・ロボットが多すぎてどれを選べばいいかわからない
・クオレアを使い始めたけど収支はマイナス。勝てるロボット選びのコツは?
・クオレアで今使っているロボットに不満。乗り換え方のコツは?
・クオレアでリスク・リターン設定の方法がわからない
Sponsored Links

QUOREA(クオレア)で「勝つ」ロボット選び3つのポイント

仮想通貨も自動売買可能なシステム「QUOREA(クオレア)」

QUOREAクオレアは、トレード上級者が作成した自動売買のアルゴリズム(ロボット)を使って仮想通貨(暗号資産)などを自動で売買できるサービスです。

約1万円からスタートでき、一度設定すれば毎日値動きをチェックする必要はなく、自分の代わりに「自動売買ロボット」が取引を行ってくれます。

将来性のある仮想通貨(暗号資産)に興味はあるけど、「自分で取引するのは難しそう」と考えている初心者にとっては、まさに救世主のようなサービスと言えるでしょう。

  • 簡単5分登録
  • ユーザー平均勝率84.54% (2020年12月度実績)
  • 初期費用&月額固定費用0円|資金10万円から始めるビットコイン投資

登録無料 ビットコイン自動売買【QUOREAクオレア】をチェック!

つまり、QUOREAクオレアで利益が出せるかどうかは、ほぼ「ロボット選び」にかかっていると言っても過言ではありません。

しかしQUOREAには「4000以上」のロボットが登録されており、現在も新しいロボットが登録され続けています。

始めたばかりの方にとっては、正直「数が多すぎて選べない」と思いますので、自分に合ったベストのロボット選びや設定のポイントをご紹介します。

  1. AIの「ロボット診断」を使って選ぶ
  2. 上級者のポートフォリオをそのまま真似る
  3. 「デモトレード」で利回りの高いロボットを厳選する

AIにおまかせ!「ロボット診断」を活用する

QUOREAクオレアを始めたばかりの方の「最初のロボット選び」は「ロボット診断」が便利です。

【ロボット診断はこんな方におすすめ】
・クオレアを始めたばかりの初心者
・投資やトレード経験の日が浅い方
・自分のリスク許容値を把握できていない方
    「ロボット診断」の始め方

  1. 画面左上の「QUOREA」ロゴをクリックしてトップページを開く
  2. 上部に大きく表示された「自分に適したロボットを判定」をクリック
  3. 「ロボット診断」がスタートするので、質問に答えていく

「ロボット診断」では、年齢、資産状況、投資スタイルなどの質問に答えるだけで、自分に合ったロボットの候補をピックアップしてくれます。

質問にすべて答えると、最終ページで「あなたにオススメのロボット」一覧が表示されます。最初は「オススメ度」が「80点以上」のロボットを選ぶようにしましょう。

ロボット一覧で気になるロボットがあれば詳細ページを確認し、これで良ければ「自動売買する」ボタンを押します。

これで「最初のロボット選び」は完了です。

しばらくしてビットコインの相場が動くと自動売買がスタートします。「マイページ」>「自動売買」の画面下にある「ロボット一覧」で定期的に損益をチェックしましょう。


このように、クオレアではロボットごとの運用成績(損益)がリアルタイムで分かるようになっています。

試しにいくつかのロボットで比較運用してみて、成績がイマイチなロボットは入れ替える…といったメンテナンスも簡単にできます。

ロボット作成者ランキング上位のポートフォリオを真似る

QUOREAクオレアでは、なんとランキング上位ユーザーの「運用情報」を簡単に閲覧することができます。

つまり、それを「真似る」ことで、初心者でも同じ設定で運用することができるのです。

【この方法はこんな方におすすめ】
・クオレアを始めたばかりの初心者
・運用資金が10万円以上ある
・上級者と同じ設定で運用をスタートしたい

QUOREAクオレアでは、優秀な成績をおさめたロボット作成者をランキング形式で公開しています。

「ユーザを探す」>「殿堂入り作成者」から、成績優秀なロボット作成者を確認することができます。

ロボット作成者は自分で作成したロボットで運用を行っている方が多いので、「ロボット作成者本人が使っているロボット」が、長い目で見れば最も優秀な成績をおさめられるはずです。

他のユーザが使っているロボットは一般には非公開ですが、そのユーザーを「フォロー」することで、無料で見ることができます。

ユーザーの詳細ページからそのユーザーを「フォロー」し「運用情報」をクリックすると、そのユーザーの運用情報を確認できます。(下記画像では伏せています)

これにより、初心者でも上級者と全く同じポートフォリオでクオレアの自動売買を始めることができます。

「デモトレード」比較で利回りの高いロボットを「厳選」する

ロボットの運用成績の目安として表示されている「累計損益(1か月)」は、パフォーマンスが良さそうなロボットの目星をつけるのに適していますが、実際の損益予測まではわかりません。

そこで、ロボット選定の際に必ずやっておきたいのが「デモトレード」です。

デモトレードは、過去の特定期間に「実際に自動売買をしていたらどうなっていたか」をシミュレーションする機能で、そのロボットの正確な運用実績(損益)とクオレアの手数料がわかります。

「デモトレード」はQUOREAクオレア上部のメニューから「ロボットを選ぶ」>「デモトレード」で始めることができます。

評価点の良いおすすめロボットが並んでいるので、「累計損益(1か月)」の数値が高いロボットを選びチェックマークを入れます。

運用している証拠金が25万円未満の場合は2体までのロボットを選択してデモトレード可能です。「このロボットで決定」ボタンで次の画面へ。

※2体のロボットを選んだ場合、最終結果の損益は合算して表示されるので、ロボットごとの成績を確認したい場合は、1体だけにチェックを入れてデモトレードを開始します。(2体の損益を比較できるような仕様に改善されれば良いのですが…)

デモトレード条件入力画面では、「対象期間」「運用資金」「投入量」「レバレッジ」を設定できます。

今回は下記のような設定にしてみます。「デモトレードを行う」ボタンを押すとシミュレーションが始まります。

・対象期間:3ヶ月前〜現在
・運用資金:100,000円
・投入量:10%
・レバレッジ:1倍

ロボット1体、3ヶ月程度のシミュレーションなら、20秒ほどで完了します。対象期間が長いほど、シミュレーションには時間がかかるので、ゆっくり待ちましょう。

シミュレーションが終わると「損益」と「QUOREA利用料」が表示されます。

「デモトレード」を使うと、レバレッジを掛けた場合の比較も簡単にできます。上記と同じ期間、資金投入で「レバレッジを2倍」にした場合の結果がこちら。

同じく「レバレッジを4倍」にした場合の結果がこちら。

逆に「デモトレード」で以下のような結果のロボットは損失が出る可能性が高いです。上昇トレンドには強いけど、暴落時に利益が吹き飛ぶパターン。

こういったタイプで、うっかりレバレッジをかけて取引していると、相場の急落時には万単位の損失が出てしまうので注意。ひと手間がかかりますが、あらかじめ「デモトレード」をしておくことで、こういった損失の出そうなロボットを避けることができます。

さん太
さん太
特に新型コロナウイルスの影響で世界的に経済が不安定な時期がしばらく続くため、ロボット選定の前には欠かさず「デモトレード」をクセづけましょう!
【補足】「デモトレード」は各ロボットの詳細ページにある「デモトレード」ボタンからも始めることができます。

リターン・許容リスクの確認&調整方法

運用をはじめるロボットが決まったら、「マイページ」>「自動売買」ページ中ほどにある「自動売買パフォーマンス診断」で、現在の設定で運用した時のリターン・リスクの予想値を診断することができます。

複数のロボットで自動売買する場合でも、トータルの損益予想を出してくれるので便利です。

実際に診断してみた結果がこちら。(診断を開始するには、「(再)診断をする」ボタンを押してください)

※診断結果が表示されるまでには1日程度かかる場合がありますので、ゆっくり待ちましょう。

ロボットを追加したり、取引量・レバレッジを大きく変えた後にはリスク・リターンも変動するため、必ず「再診断」を行い、許容値以上のリスクを取りすぎていないかチェックしましょう。

各項目の見方はヘルプページに解説があります。

画像引用:QUOREA公式サイトヘルプより

「リスクを取りすぎているな」と感じたら、ロボットごとに「レバレッジ等設定」を開き、取引量やレバレッジて設定を変更できます。

数値を変更した場合は、右側の緑色のボタンを押して設定完了させます。

「取引量」も「レバレッジ」も少なくするほどにリスクは減少します。その代わり期待リターンも少なくなるので、資金量等と相談して無理のない範囲で設定しましょう。

さん太
さん太
これでロボット選びと設定方法についてはだいたい説明しました。
最初は少し手間に感じるかもしれませんが、実際のトレードはロボットが全てやってくれるので、忙しい平日もチャートを気にすることなく、時間を有意義に過ごすことができますよ!
Sponsored Links

【まとめ】定期的にメンテナンスすれば「QUOREA(クオレア)」で利益を上げることは難しくない

以上、「ビットコイン自動売買」のQUOREAクオレアで勝つ、ロボット選びと設定のポイントについて紹介しました。

【本記事のまとめ】
・初心者のロボット選びは「ロボット診断」がおすすめ
・上級者の使うロボット・設定をそのまま真似るのもアリ
・「デモトレード」で十分な利益を出せるロボットを絞り込む
・「自動売買パフォーマンス診断」でリスク・リターンを把握

クオレアでは、トレードを任せる「ロボット選び」によって運用成績が全く違うものになります。

また相場は生き物なので、数ヶ月前は勝てていたロボットが急にダメになるケースもあります。

その時は、「デモトレード」「自動売買パフォーマンス診断」等の便利機能を使って、最新のパフォーマンスを把握し、ロボットを入れ替えるなど「メンテナンス」を行いましょう。

さん太
さん太
私も1ヶ月に1回はロボット達の入れ替えを行っています

逆にQUOREA(クオレア)ではそれくらいしか「やることがない」ので、ほとんど「放置」で仮想通貨(ビットコイン)を運用できる便利なサービスです。私の運用実績はこちらで公開しています。

【ビットコイン自動売買】 QUOREA(クオレア)+Liquid (リキッド)で仮想通貨運用100日チャレンジ
仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)を自動売買できるサービス「QUOREA(クオレア)」を100日間運用。運用損益、使用ロボット、利用料金などリアルな実績を公開しています。
  • 簡単5分登録
  • ユーザー平均勝率84.54% (2020年12月度実績)
  • 初期費用&月額固定費用0円|資金10万円から始めるビットコイン投資

登録無料 ビットコイン自動売買【QUOREAクオレア】をチェック!

2020年5月1日の「改正資金決済法及び改正金融商品取引法」施行に伴い「Liquid」「bitFlyer」ともに新規アカウント承認に対しレバレッジ取引の提供を取り止めるという方針を発表しました。 これにより2020年5月1日以降に「Liquid by Quoineリキッド バイ コイン」「bitFlyerビットフライヤー」に登録された方は「QUOREAクオレア」で自動売買を行うことができません。

そのため、「QUOREA」と連携して自動売買を行いたい方は「GMOコイン」で口座開設が必要です。

【簡単&無料】「GMOコイン」+「QUOREA(クオレア) BTC」登録・設定方法まとめ【仮想通貨ビットコイン自動売買】
仮想通貨ビットコインの自動売買「QUOREA(クオレア)」を始めたい方向けに、「GMOコイン」と組み合わせた登録・API連携設定・ロボット選び・解約方法について解説します。
タイトルとURLをコピーしました