【6ヶ月で利益174万円】24時間365日自動でビットコイン投資 「QUOREA(クオレア)」攻略記事はこちら

もうポイント還元に騙されない!ポイント還元のカラクリと最もオトクな使い道

もうポイント還元に騙されない!ポイント還元のカラクリと最もオトクな使い道 がんばらない投資術
Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

ども。さん太(@PonkotsuSanta)です。

消費税アップが目前に迫ってきて、消費の冷え込み対策で様々なポイント還元のキャンペーンが発表されていますね。

さん太
さん太
現代のポイント合戦はすさまじいものがあります。私が子供の頃は「スタンプカード」くらいしかなかったのに…

モニカ
モニカ
スタンプカード…今では絶滅危惧種ぜつめつきぐしゅだな

しかし、一見お得に見える「ポイント還元」も、冷静に考えると消費者の財布の紐をゆるめるための「撒き餌まきえでしかないわけです。

そのため、「思わぬ損」をしないためには、ポイントの「カラクリ」と「有効的な使い方」を知っておくことが重要です。

前記事「実は合理的でない10の行動」の中でもポイントを貯めるデメリットにふれましたが、今回はさらに深掘りして考えていきます。

【貯金ができない本当の理由?】実は合理的でない10の行動
「お金が貯まる人」「お金が貯まらない人」の差は、ちょっとした「行動の違い」から生まれます。ムダや割に合わない努力や行動を捨てて「貯金できる」体質に変わるアイデアをご紹介します。
【本記事はこんな方に役立ちます】
・セールやポイント還元につい惑わされてしまう
・有効期限切れでよくポイントをなくしてしまう
・消費税の増税前、増税後、どっちで買い物したほうがお得なの?
Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

ポイント還元の「罠」

お金につられて罠にはまる
まず、ポイント還元は「お店側のメリットだらけ」だということを理解しておく必要があります。

【ポイント還元による店側のメリット】
・他店への客離れを防ぎ、顧客を囲い込める
・ポイントを餌に消費者のお財布の紐を緩められる
・「ポイント10倍!20倍!」などオトク感を過剰に演出できる
・ポイントに期限切れがあるので、ほぼ確実にリピートしてもらえる

そのため、ポイントをゲットしてオトクに買い物をしたつもりでも、実はいらないものまで買ってしまい「損」させられていることが多いのです。

家の中でずっと使っていないモノや「いつ、なぜ買ったのかわからない」モノがあれば、ポイント還元の罠にハマってしまっているのかもしれません。

モニカ
モニカ
ウチもけっこうムダな買い物したよな。
【買い物の大失敗!】買って後悔・失敗・損したもの全45商品【買わなきゃよかった…(涙)】
賢く買い物したはずなのに気がつくと増えている「買って後悔・失敗したモノ」たち。私が「買って損した・失敗した」商品の全リストと、その理由をまとめてご紹介します。

ポイントの利用は「出口戦略」まで考えておく

ポイントは貯めずに使うもの
多くのポイントは「有効期限」があります。

そのため、ポイントゲットだけに熱心になると、せっかくポイントがたまっても「使いみち」がないこともしばしば。

有効期限に迫られて、結局ムダなものを買ってしまいがちです。

特に楽天の各種セールで貯まるボーナスポイントは、極端に有効期限が短いので注意。

「ポイントが付与された後に買うもの」まで、しっかり考えておかないといけません。

Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

ポイントに騙されない「本当の買い時」とは?

では、ポイント還元に惑わされない「本当の買い時」とはいつなのでしょうか?

それはいたってシンプルで、「その商品が必要なとき」です。

例えば、スーパーで「本日限定ポイント10倍セール」をやっていたとします。

すると、つい必要以上に買い物してしまい、結局食べきれなかったり、使いきれず捨ててしまうことになりかねません。

買い物では、「必要なものを」「必要なとき」「必要な分だけ」買うのが、結局は一番合理的なのです。

【浪費癖バイバイ】賢く買い物する7つの戦略
資本主義の「罠」にはまらないためには、賢く買い物をする「戦略」を持つことが大切です。本記事では、浪費を防いで賢く買い物をする「7つの戦略」をご紹介します。

消費税の増税や、それに伴うポイント還元セールも同様に、必要以上に「買いだめ」しないのが賢明です。

Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

Tポイント・楽天ポイントを最もオトクに使う方法

ポイントサービスの中でも、特にポイントを貯めやすいのが「Tポイント」と「楽天ポイント」だと思います。

でも、貯まったポイントをそのままショッピングで使うのはちょっともったいないんです。

モニカ
モニカ
え、なんで?

楽天ポイントを最もオトクに使う方法

楽天ポイントを最も効果的に使う方法は、実は「ポイント投資」することです。

楽天証券では、楽天市場等でたまったポイントを使って、1ポイント単位で投資信託などの金融商品を購入できます。
ポイントで投資しよう!(楽天証券公式ページ)

ショッピングで買い物に使ってしまえば、ポイントを消費(浪費)するだけですが、「投資」に回すと、値上がりによって「増やす」ことが可能になります。(値動きによっては減ることもありますが…)

また、ポイントは直接現金化できませんが、ポイントで買った投資信託などを売却することで現金化もできます。

楽天スーパーポイントで投資を始める方法、現金化については別記事で詳しく解説しています。

【簡単3ステップ】楽天ポイントの最もお得な使い方&現金化【もう迷わない!】
ザクザク貯まってオトクな楽天スーパーポイント。でも最もお得な使い方って何だろうと思いませんか?「いっそ現金化できたら良いのに…」そんな疑問にお答えします。

購入する商品は、売買手数料がかからない「ノーロード型の投資信託」がおすすめ。

特にパフォーマンスの高い商品はこちらの記事で解説しています。

【銘柄別実績つき】インデックス投資攻略【がんばらない投資術】
インデックス投資を始める方、既にインデックス投資をやっているけど「いまいち成果が出ない」といった方に役立つインデックス投資まとめ記事です。おすすめ証券会社&銀行、特にハイパフォーマンスな銘柄を厳選して紹介しています。

私はAmazon派でしたが、今年から楽天サービスも使うようになりました。

結果、8ヶ月で4万ポイントほど貯まったのですが、一番の使い道はもちろん「ポイント投資」です。

※お買い物マラソンやセールなどで貯まるボーナスポイントは、楽天証券で使えないものがあるので、事前に確認が必要です。

【楽天証券】楽天カード決済の盲点

余談ですが、楽天証券で投資信託などを買う時、支払い方法を「楽天カード決済」にすると、1%のポイントが付与されます。

楽天カードクレジット決済で投信積立ができる!(楽天証券公式ページ)

このサービスのおかげで、最大で月間500ポイント、年間6000ポイントも楽天ポイントを貯めることができます。

つみたてNISAで運用する商品の支払いもカード払いにできるので、積立投資とも相性バツグン。

と、良いことづくめに見えるのですが……

この「楽天カード払い」を指定すると、買い付け日が「毎月1日」に固定されてしまいます。

試しに同じ銘柄を裁量で買い付けた場合と比較したところ、運用成績に3%以上の差がついてしまいました…。

もともと月末月初は、株価が上がりやすいとされているので、どうも「高値づかみ」してしまっているようです。

100万円の運用では年間3万円の差なので、6000ポイント欲しさに3万円を得る機会を失うのは本末転倒。

「ポイントの罠」がこんなところにも潜んでいるのですね。

つみたてNISAや積立投資で「今ひとつ利益がでない」と悩む人には、こちらの記事が参考になります。

相場が読めなくても株式投資・投資信託でハイリターンを狙いたい!「適トレ」のススメ【がんばらない投資術】
NISA制度やロボアドが普及し誰でも簡単に投資を「始める」ことはできるようになりました。しかし誰でも簡単に「資産を増やせる」わけではありません。本記事はNISAやロボアドの弱点をカバーして運用成績を上げる投資術「適トレ」についてまとめました。

Tポイントを最もオトクに使う方法

私の場合、コンビニや外食チェーンにほぼ行かないので、Tポイントの使い道がなくて困っていました。

車を持っていた時はガソリン代を払う時に使ってたのですが、手放したあとは完全に使い道がなくなりました。

さん太
さん太
貯まった6500ポイントどうしよう。楽天みたいに投資に使えればいいのに…

そう思っていたところ、SBI証券が、Tポイントを使って投資できるサービスを開始してくれました。

SBI証券Tポイントサービス(SBI証券公式ページ)

さっそく、貯まっていたポイントで投資信託を買ってみました。

8月の株安で買えたので、うまくプラスになっていますね。

Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

【まとめ】ポイントを上手に使って着実に「資産形成」しよう


以上、ポイント還元に騙されない「ポイント還元のカラクリ」と「最もオトクな使い道」について書きました。

ポイントはあくまで「オマケ」としてもらえる分には嬉しいのですが、ポイント獲得のために買い物の頻度や金額が増えてしまっては元も子もありません。

余計な買い物をせずに支出を減らして貯金するには「買い物の機会そのものを減らす」のが一番。

ポイントを貯めていると「今どれくらいポイント貯まったかな?」「貯まったポイントで何を買おう?」と思ってショップサイトを見てしまいます。

なので、ポイントは「忘れる」くらいがちょうど良く、貯まったポイントは淡々と投資するのが、資産形成の近道です。

さん太
さん太
ポイント還元に踊らされない、賢い消費者をめざしましょう!

初心者でも着実に資産を築く方法は「ゼロから資産形成する簡単3ステップ」で解説しています。こちらもどうぞ。

【安全&着実】ゼロから資産形成する簡単3ステップ【初心者向け】
今回は、安定して貯金ができている人向けに、資産運用の考え方、始め方を3ステップでまとめました。 「投資ってどのくらいの元手で始めれば良いの?」「何を始めたら良いかわからない」といった疑問にお答えしています。
タイトルとURLをコピーしました