【6ヶ月で利益174万円】24時間365日自動でビットコイン投資 「QUOREA(クオレア)」攻略記事はこちら

一人暮らしで失敗しないために、知っておきたかった5つのこと【一人暮らし歴13年の私の後悔】

一人暮らしで知っておきたかったこと がんばらない生き方
Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

ども。さん太(@PonkotsuSanta)です。

私が一人暮らしをはじめたのは、高校卒業と同時の18歳のときでした。

一人暮らし歴は長いもので13年になります。

その分、失敗体験は数え切れないほどあるので、「これは早いうちに知っておけば良かった」という考え方を厳選してまとめました。

【本記事はこんな方に役立ちます】
・はじめての一人暮らしで失敗・後悔したくない
・一人暮らしをはじめたいが、予算が少なくお金がかけられない
・若いうちに一人暮らしってしたほうがいいの?メリットとデメリットを知りたい
Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

【はじめに】一人暮らしはやったほうがいい?


まず、「一人暮らし」を経験しておいたほうが良いかどうかですが、これは「絶対」レベルで「やっておいたほうがいい」です。

とはいえ、女の子だと、手元においておきたい親御さんも多いと思います。

しかし、詳しくは後述しますが「一人暮らしを経験しておくメリットは計り知れない」ので、短い間でいいから、一度は一人暮らしをしておいたほうが良いと思います。

たとえば「実家暮らしの長い子」と「一人暮らし経験のある子」、2人の女性と話しているとき。

すると、後者の方が、生活力や物の考え方がしっかりしているな、と感じることが多いのです。

実家なら、もし両親が働いていれば、3人で生活費を稼いで、家事の役割分担もできます。

当たり前ですが、「一人暮らし」では、一人で家のすべてをやりくりしないといけません。

「生活力」が鍛えられるのは当然です。

デメリットもないわけではないですが、「お金がかかる」など多くのデメリットは工夫次第でかなり解消できます。

さん太
さん太
私の後悔や過去の失敗経験を混じえつつ「一人暮らしで注意すべきポイント」をご紹介します
Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

必要最低限のモノだけを持つ

一人暮らし「あるある」な失敗の代表が、家具や家電など「モノを持ちすぎる」こと。

さん太
さん太
私もずいぶん要らないものを買っては捨て、買っては捨ててきました…。

今まで買って後悔したもの、失敗したものは別記事にまとめています。

【買い物の大失敗!】買って後悔・失敗・損したもの全45商品【買わなきゃよかった…(涙)】
賢く買い物したはずなのに気がつくと増えている「買って後悔・失敗したモノ」たち。私が「買って損した・失敗した」商品の全リストと、その理由をまとめてご紹介します。

家具・家電は「使えればOK」


生活に必要なものは、実はそんなに多くありません。

一人暮らしを始める時、奨学金やお年玉等の貯めていたお金で家具・家電を新品で揃えましたが、完全にムダでした。

家電は動けば中古でも全然問題ないと思います。

「一人暮らし 必要なもの」で検索すれば、たくさんのリストがでてきて、あれもこれも必要そうに見えます。

それなら、ミニマリストさんの生活をを参考にして「少し殺風景に感じる」くらいの部屋からスタートしたほうが良いです。

モニカ
モニカ
買うのは簡単だけど、処分するのは意外と面倒だよな

インテリアに凝るのはほどほどに

念願の一人暮らしを始めると、つい部屋のインテリアに凝ってしまいます。

しかし、今の住まいはあくまで就学や就職のために借りた賃貸物件であることが多いはず。

すると大幅な改造は難しいので、結局、中途半端な内装しか作れません。

それなら今の住まいは「仮の住居」と割り切って、将来の「理想」のために時間とお金を投資したほうが吉。

若いうちは、卒業、就職、転勤、結婚によって引っ越しも多いので、身軽に動けるようにしておくほうが気がラクです。

10代〜20代は勉強と仕事に全力投球、住まいを整えるのは結婚してからでも遅くありません。

Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

家計管理のスキルを身につけ貯金する

一人暮らしをはじめると、お金の使い方に口をはさんでくる人がいなくなります。

そのため家計管理のスキルは早めに身に着けておきたい必須スキル。

【家計の黒字化】毎月の収支を「必ずプラス」にする8つの原則
私が年収200万円時代から「毎月数万円ずつ」貯金できた基本の考え方をまとめました。家計が赤字の月が多い方、家計のやりくりが難しいと思う方に参考になると思います。
【浪費癖バイバイ】賢く買い物する7つの戦略
資本主義の「罠」にはまらないためには、賢く買い物をする「戦略」を持つことが大切です。本記事では、浪費を防いで賢く買い物をする「7つの戦略」をご紹介します。

くわえて、質素な生活で満足できるようになっておくと後が「すごく楽」です。

生活のグレードを上げ始めればキリがなくなります。

いずれ結婚したり離職すれば、我慢しなくてはならない時期がきます。

その時、金銭感覚がマヒしていると、適切な生活レベルに落とすことができません。

また、遊び方も大切です。

若いうちは遊ぶことも仕事のうちと言われますが、「多趣味」には注意。

趣味が多いとお金がかかりすぎる上「どれも中途半端」になるためよくありません。

趣味は見極める意識が必要です。

【30代の趣味探し】一生涯の趣味を「極める」3つのポイントとおすすめの趣味3選
「一生続けたい趣味」に出会えると、人生はより豊かなものになります。本記事は「30種類以上」の趣味を経験した私が厳選する「一生涯楽しめて世界が広がる趣味3つ」と「30代からの趣味の極め方」についてまとめています。

10年、20年続けたい人間関係や趣味、自己成長につながるものを見極めて、お金を「投資」する意識を持ちましょう。

また、100万円ほどまとまったお金が貯まったら、余剰資金で資産運用を始めるのもおすすめです。

【安全&着実】ゼロから資産形成する簡単3ステップ【初心者向け】
今回は、安定して貯金ができている人向けに、資産運用の考え方、始め方を3ステップでまとめました。 「投資ってどのくらいの元手で始めれば良いの?」「何を始めたら良いかわからない」といった疑問にお答えしています。
Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

身体とメンタルを鍛え病気しないようにする


一人暮らしでは、万一の病気も自分でケアしないといけません。

そのため、基本の「睡眠」「食事」「運動」に関する知識を身につけて、健康管理には十分気をつけましょう。

【ぐっすり熟睡】自律神経を整える睡眠法まとめ【寝起きすっきり】
睡眠時間は十分足りてるはずなのに日中眠い、朝起きられない、夜に寝付きが悪い、夜中に起きてしまう、といった方は睡眠の「質」が足りていないかも。睡眠の質を向上させるキーワードは「自律神経を整える」ことです。
【栄養満点】食生活に取り入れたい「スーパー食材」厳選13品【一人暮らし・夏バテ対策にも】
私が普段からよく食べている栄養満点で優秀な「スーパー食材」をまとめてご紹介します。栄養価だけでなく、一人暮らしや料理が苦手な人でも取り入れやすい食材を厳選しました。

病気は風邪やインフルエンザだけではありません。

話し相手がいない一人暮らしでは、知らず知らずメンタルの不調を抱えがち。

「うつ病」には特に注意が必要です。

【薬に頼らない】メンタル不調を根本改善する生活習慣まとめ
「最近疲れている」と感じたら、生活習慣を見直したほうが良いサインです。今回は健康の3本柱である「睡眠」「食事」「運動」に絞って、良好なメンタル維持に役立つ習慣をピックアップしました。
脳の疲労をリセット!「歩行瞑想」でストレス発散する方法【週一回&らくらく継続】
しっかり眠って規則正しい生活をしているのに、なぜかすぐ疲れてしまう。疲れがとれにくいことはありませんか?そんな時、実は「脳が疲れている」のかもしれません。「歩行瞑想」という瞑想法を使って脳の疲れをリセットする方法をお伝えします。
Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

部屋は古く、狭くていい


憧れの一人暮らしを始める人にとっては、当然「新しくて」「広い」部屋を探されると思います。

ですが、先述のとおり一人暮らしの住まいは「仮の住居」。

ゴールではありません。

また一人暮らしでは、部屋にいる時間はそんなに長くないので、家賃にお金をかけるのはもったいないです。

それなら、多少古くても、家賃の安さや学校職場へのアクセスの良さを優先させたほうが合理的です。

通勤・通学時間が少なければ、それだけ自由時間が増え、車や電車代も不要になります。

また、あえて「狭い部屋」を借りるのも手。

部屋が狭いと、必然的に持てるもの、置けるものが限られ、モノが増えにくくなります。

さん太
さん太
私もたまたま好条件で2部屋の物件を借りられたのですが、とたんにモノが爆増しました…

また、色々なものが「ない」不便さを経験しておくと、工夫力が磨かれ、反骨心からモチベーションが生まれやすくなります。

Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

生きたお金の使い方を覚える

一人暮らしではお金が「自由に」使えるからこそ、「生きたお金の使い方」を磨くチャンスです。

節約に節約を重ねて貯めたお金は銀行で眠ったまま…ではもったいない。

「生きたお金の使い方」とは、何かを買ったり消費して終わりではない、回り回って「価値を増していく」使い方です。

例えば、若いうちは積極的に自分の知識やスキル、可能性に投資したほうがいいです。

仮に100万円の学費で何か専門スキルを身につけたあと、年収が100万円上がったら1年ほどで回収できます。

その後は丸々儲けになります。

100万円を金融商品につっこんで利回り10%で運用しても、年間10万円の利益です。

それなら自己投資による費用対効果コストパフォーマンスの方がずっと高い。

「生きたお金の使い方」は何も勉強や資格取得だけでなく、

・面白くチャレンジングな旅を計画する
・趣味の社会人サークルを立ち上げる
・友人の事業やプロジェクトに出資する
・応援したい作家さんの作品を買う
・アート作品などのコンテストに応募する
・両親に旅行をプレゼントする

など色々な形が考えられます。

さん太
さん太
自分や周りの人がどれだけ豊かで幸せになれるかを考えて、大切にお金を使いたいものです
Sponsored Links
ビットコイン自動売買「QUOREA(クオレア)」無料登録バナー

【まとめ】一人暮らしは成長するための絶好のチャンス

以上、「一人暮らしで失敗しないために、知っておきたかった5つのこと」についてまとめました。

一人暮らしは不便なことも多いですが、圧倒的にメリットやチャンスの方が多いです。

何より自立心と生活力が身につきますので、結婚相手への依存や負担が少なくなります。

自炊メインで、簡単な料理ができるようになれば、より良いです。

せっかく人生で一番「自由になれる期間」ですから、ぜひ、いろいろなことにチャレンジしてみましょう!

モニカ
モニカ
でもオレは、面倒見てくれる人がもうひとりほしいなー。結婚はよ。
さん太
さん太
………。

タイトルとURLをコピーしました